【DVD】ハマったら出られなくなりまして

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 600円

※5,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

『ハマったら出られなくなりまして』
作:みずしまみほこ 演出:島原夏海
2018年秋・浄土宗應典院にて上演

キャスト
幸子 今井桃子
勘助    松尾充駿(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
圭   慶 雲 (劇的集団まわりみち‘39/げきだんS‐演s?)
由紀   木本牙狼
ママ   黒木保子
波瑠    柊 美月

サチコ 加藤遥子(舞夢プロ/カトハルステージ)
カンスケ 泉 侃生
ハル 島原夏海
まこっちゃん   中谷有希
コウキチ 太田雄介
亀吉・金魚    東田萌希
風紀委員     当日ゲスト・清水敬伸
    

あらすじ
  小学校時代の幸子は人気者。スポーツも勉強も何でもできる。
  明るくて人の嫌がることも進んでやる優等生。
  でも一番ホメてほしいママは、幸子と正反対な姉ちゃんにかかりきり。
  「ずるいわ、姉ちゃん。ママも独り占めして、ほんで、アノことをテーマにした作品で賞   を獲るなんて。ほんでそのまま、夢追ったまま逝くなんて…。」
  逃げるように出て行った東京での生活。アイデンティティを喪失した主人公幸子が、10年  ぶりに姉の葬儀のために田舎に帰り、優等生だった自分を知る幼友達と出会い、今の自分  の空虚さを知る。

【ご感想より】
・自分に貼り続けざるを得なかったレッテルの数々にどんどんハマっていき、「分相応」を一切許容することができなくなってしまった精神性… 見栄の空虚さが何とも憐れ。まさしく自ら墓穴を掘って沈んでいく演出が強烈だった。最後の最後まで、母に自分を曝け出せなかった業の深さも辛い。
・この芝居、ダンス衣装音楽などがポップな作りで、残酷さ、利己、誉められたい願望など、心の暗い部分を上手く描いている。
・これはホラーなのか?と思えるヒューマンドラマ。
長女への嫉妬心が屈折した少女を描いた作品。幼少期の衣装など世界観の表現は凄く面白い!役者さんも皆さん個性的で良かった。
・何よりすごかったのは、リアルだったこと。きっとどこかにこういう境遇の人はいるだろうし、あんな感情を持つ人がいるだろうし、納得出来て、共感できる。どこかファンタジーめいていて、でもそこに確かな説得力がある。美しくてとても残酷で胸に刺さる物語。
・見終わって感じる、まさに納得のタイトル。 共感せずにはいられない。 甘酸っぱさが自分のこれまで味わった負の経験や時おりよぎる負の感情を大いにくすぶり胸を締め付けてきました。